エステサロンで受けられる脱毛の種類について

低価格で痛みを感じにくい「光脱毛(フラッシュ脱毛)」

光脱毛はフラッシュ脱毛とも呼ばれ、エステサロンでよく行われる脱毛方法です。毛に含まれるメラニン色素の黒い部分に反応する光を使っており、照射することで毛根に熱ダメージを与えることができます。脱毛機器や個人の毛量の違いにより差はあるものの、照射から2~3週間後には大半の毛は抜け落ちていきます。ダメージを与えられた毛根は再生力が弱まっており、再びゆっくりと生えてくるものの、光脱毛を繰り返すことにより徐々に薄く、生えにくくなっていきます。毛周期に合わせた施術が効果的で、全身脱毛の場合ではおよそ18回エステサロンへ通うことになります。 長期間の施術を必要としますが、医療脱毛と比べて光の出力が弱く、痛みを感じにくいのが特徴です。また、料金も低価格で手軽に減毛できるのが光脱毛です。

痛みはあるが効果の高い「ニードル脱毛(針脱毛)」

ニードル脱毛は針脱毛とも呼ばれ、日本での正式な名称は「美容電気脱毛」です。ニードル脱毛の歴史は古く、1875年、逆さまつ毛の治療法としてアメリカの眼科医によって考案された脱毛法です。日本においては1970年代からエステサロンの施術で行われるようになりました。毛穴の一つ一つに絶縁処理をした針を刺し、電流を流して毛の発育組織である「毛乳頭」を破壊させる脱毛方法であり、永久脱毛が可能です。ニードル脱毛では、一本ずつ行うため施術は長時間となり、強い痛みを伴います。しかし、光脱毛の様に毛周期に合わせた施術ではなく、毛が1mm以上肌の表面から出ていれば施術が可能なため、間隔を空けずに脱毛ができます。 料金体系は本数制か時間制が多く、効果の高い分費用も高額になりますが、施術したその日からツルツル肌を手に入れることができます。

今は女性だけではなく、男性も脱毛する時代です。メンズ脱毛エステで気軽にツルツルの肌を手に入れることが出来ます。